1. TOP
  2. 浜田恵造の後援会
  3. 後援会規約

浜田恵造の後援会

後援会規約

第1条(名称・所在地)

本会は、浜田恵造後援会と称し、主たる事務所を高松市城東町1丁目8番地1におく。

第2条(目的)

本会は、「元気、安心、そして夢と希望あふれる香川」をテーマに、日本一元気の出る県づくりを目指して活動することを趣旨とし、浜田恵造の政治活動、社会貢献活動を支援するとともに、会員相互の親睦を深めることを目的とする。

第3条(事業)

本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
1. 浜田恵造の政治活動の支援
2. 講演会、座談会等の開催
3. 会報等の発刊及び配布
4. 関係諸団体との連携
5. 会員相互の親睦をはかり、情報交換と共有の場を設定する。
6. その他本会の目的達成のため必要な事業

第4条(会員)

本会は、第2条の目的に賛同し、入会申込書を提出した個人をもって会員とする。
会員は、1名当り一口5,000円として、各人一口以上の年会費を納付する。
会員は本後援会に、任意に加入、脱退することができる。ただし、いったん納付した会費は返還されないものとする。

第5条(役員)

1. 本会に次の役員をおく。
会長 1名
副会長 18名以上
幹事 20名以上
会計責任者 1名
会計責任者職務代行者 1名
監事 2名
顧問 若干名
相談役 若干名

2. 会長は、本会の代表者として本会内部を統括し、対外的に本会を代表する。
副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時は代わってその職務を行う。
会計責任者は本会の会計事務を司り法令に従って手続きをなす。
会計責任者職務代行者は、会計責任者が欠けた場合、その職務を代わって行う。
監事は、会計の監査をして総会に提出する意見書を作成する。
顧問、相談役には本会の活動について、
大所高所から意見を述べていただくものとする。なお、顧問、相談役は会員となった場合でも会費支払義務を免除される。
3. 役員会は、前記役員中、会長、副会長、幹事、会計責任者をもって構成する。

第6条(役員の選出及び任期)

1. 役員は総会において選出する。
2. 役員の任期は1年とする。但し、再任を妨げない。

第7条(会議)

1. 会長は毎年1回、定期に総会を招集開催し、その他必要に応じ臨時総会を招集する。
2. 総会の議決は出席者の過半数により決する。
3. 会長は、必要に応じ役員会を招集することができる。

第8条(経費)

本会の経費は、前記会員の会費、寄附金その他の収入をもって充当する。

第9条(会計年度及び会計監査)

1. 本会の会計年度は、毎年1月1日より12月31日までとする。
2. 会計責任者は、本会の経理につき1回監事による監査を受け、 その監査意見書を付して総会に報告する。

第10条(規約の改廃)

本規約の改廃は、総会において決定する。ただし、緊急の必要がある場合は、役員会の承認で改廃し、総会において承認を得るものとする。

第11条(補則)

本規約に定めなき事項については、役員会で決定する。

附則

本規約は、平成23年10月10日より実施する。