1. TOP
  2. 後援会ニュース
  3. 第4回「知事と話そう会」開催(高松地区)

後援会ニュース

第4回「知事と話そう会」開催(高松地区)

再選チャレンジへ 高松地区「話そう会」に500人超

 浜田恵造知事と後援会員が直接交流する高松地区「知事と話そう会」(後援会主催)が11月24日、高松市木太町の高松国際ホテルで開かれた。NPO法人「健康笑い塾」主宰の中井宏次さんをゲストに迎えた会合は、堅苦しさを脱してユーモアとウイットに富んだ雰囲気。500人を超える会員らが硬軟自在、幅広い浜田知事の人柄に親しんだ。

 会の冒頭、主催者挨拶に立った大西大介後援会長は、物事が成る絶妙の瞬間を指す「啐啄(そったく)の機」という言葉をひいて、来夏に迫った知事選に対する知事の態度表明が近いことを示唆、会員の結束を呼び掛けた。


 「話そう会」は2部構成。前半は中井さんが「笑いは健康の常備薬」と題して講演、知事が訴える「元気な香川」にも通じる笑いの効用について、ユーモラスに語り、会場を沸かせた。

 後半は、知事に中井さん、そしてフロアを交えた対話の時間。短時間ながら、「うどん県」「アート県」に続く香川をアピールするテーマなどについて、会場と意見を交わした。この中で知事は、引き続き大事にしたいキーワードとして「成長する香川」を示した。


高松地区「知事と話そう会」
テーマ 笑いは元気の素 香川を元気に
11月24日(日)14:30~16:30
場所:高松国際ホテル
司会 植松おさみ
(1) 開会
(2) 大西大介後援会会長挨拶
(3) ゲスト紹介 中井宏次氏
NPO法人健康笑い塾主宰
日本笑い学会理事
関西笑狸会事務局長
(4) 中井宏次氏講演
「笑いは健康長寿の常備薬」
〈休憩〉10分間
(5) 浜田知事・中井宏次氏と参会者との意見交換
(6) 浜田知事の挨拶
(7) 閉会